読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 保育園への感謝について

今日はムスメの保育園の保護者会にヨメ・ムスメとともに出かけてきました。子どもたちのことをきちんと考え、一人一人に合わせた対応と配慮をしてくださっている保育士の方々に対する感謝の気持ちがわき上がってくる時間でした。
僕もヨメも、育児に関しては真剣に取り組んでいるつもりです。しかし一方で、夫婦二人が仕事に就いており常時ムスメと過ごしているわけではない。ムスメにとってそれが客観的に見て+か−かという判断は横に置いておいたとしても、僕たち夫婦が自分の自己実現に向けて仕事にかなりの時間を投じていることは事実。そしてその結果として相対的にムスメに投ずる時間が減少するのも事実。
そうした中で、ムスメが楽しい気持ちで毎日登園できるよう工夫をこらし配慮してくださる保育士の方々には頭が上がりません。彼らの存在があるからこそ、僕もヨメも仕事を通じた自分の人生の充実という活動を続けることができている。彼らが知恵と努力を絞ってムスメに笑顔をもたらしてくれているからこそ、僕もヨメも心静かに仕事と育児とを続けることができている。
来月はクリスマス会が待っています。心からの感謝を込めて、トナカイになる予定です(笑)
Kazuteru Kodera