読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花粉の季節がやってきた 今年の花粉対策

一昨日あたりから、大量の花粉が飛び交っているようです。僕も、目が覚めた瞬間からその存在を感じることができるくらいに敏感な、花粉症患者です。
鼻水、目のかゆみ、くしゃみが主な症状ですが、中でも鼻水が僕の場合は大敵。鼻をかんでばかりいると思考力が低下するし鼻は痛くなるし、かといって放っておくと大変なことになってしまいます。車の運転を日常的にされる方にとっては、くしゃみのほうが大敵かもしれませんね。
そんな花粉症に対する今年の対抗策ですが、新たに「漢方薬」を導入しました。「小青竜湯」という、ちょっと勇ましいネーミングの薬です。鼻炎やアレルギーに効果があるということで、ムスメの行く小児科医が処方してくれたもの。
それと、これはあまり好きではないのですが、鼻の周りに塗るグリースみたいなもの。静電気の力で花粉を吸着して、鼻の中に入るのを防いでくれるそうです。匂いが奇になるのでイマイチなのですが、使用中のヨメによると効果はあるそうです。


Kazuteru Kodera