読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽が生活の中にあるということ

我が家にスカパーが入りました。僕自身としてはけっこう驚きの展開なのですが、急きょ我が家にスカパーがやってきたのです。
きっかけは年初にオーストラリアに滞在したこと。現地の生活がどうもヨメの英語熱を刺激したようで、「生活の中に英語が普通にないと、聞けるようにならない!」というわけでCNN・BBCなどの英語ニュース番組を見るためにスカパー導入。幸いなことに我がマンションにはフレッツ光が入っているので、手続きは簡単だったそうです。
CNN・BBCといった番組にしか興味がないので、それだけを購入できればいいのですが、そこはスカパーさんの商売上手。山のようにいろんなチャンネルがセットになって月々3,000円なんていうパックになっています。チャンネル数の割にはリーズナブルな価格なので、特に不満はないのですが・・・。
そんなパックの中に入っていたのが、懐かしのMTV。中学高校時代にはけっこうお世話になった音楽チャンネルですね。すっかりご無沙汰していて、最新の音楽(洋楽)シーンに疎くなってから久しかったのです。相変わらず、洋楽中心に一日中ビデオクリップを流しているチャンネルです。
http://www.mtvjapan.com/home
休日だった今日、そんなMTVを1時間くらい流しっぱなしにしていましたが、これがけっこう楽しかった。登場するアーティストははっきりいってほとんど知らないのですが、「お、これはなかなか」と思う曲がいくつも見つかりました。生活の中に音楽があるというのはやはりいいものですね。新しい発見も嬉しいし、懐かしい曲に出会うのも楽しい。
あまり家でTVをつける機会はないのですが、休日にたまにはこんなチャンネルを流しっぱなしにしながら家の中で過ごしてもいいのかな、と思いました。