読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  綱渡りの運転免許騒動。お手続きはお早めに

今日は危うい一日でした。いろいろな手違いと認識ミスが重なって、辛くもというところ。
すべては国際免許の取得が必要という事実から始まりました。
年始から出かける大学院のキャンパス@オーストラリアは、宿泊先のコンドミニアムから少し距離があり、通学には車が必須なのです。車と国際免許。このセットがなければ、通学がかなり困難、という状況です。
車の方はギリギリ今朝の手配完了。少し前にレンタカー会社で予約していたのですが、チャイルドシートをオーダーし忘れていたり、僕の国籍がオーストラリアになっていたりと間違いが多く、結局別のレンタカー会社に変更することになってしまいました。というわけで出発3日前にしてギリギリ完了。
一方の国際免許ですが、実は先週金曜日に取得しに出かけていたのです。ネットで調べたところ、運転免許試験場または所定の警察署にて入手可能とのこと。文京区は丸の内警察が所管ということで出かけてみると、「うちではやっていません。」との回答。はー?と思いつつ、お上には逆らえないのでおとなしく撤退。その日は用事があったので、「月曜日に出直そう」と断念しました。
そして今朝。さて国際免許だ、と出かけようとしたところで、ふと免許証を見やると大問題発生。「き、期限が切れてる・・・」そう、運転免許の有効期限が今月26日で切れていたのです。すっかり忘れていたー!!
これは・・・住民票取得(免許が失効しているのでこれが必要)→免許更新(失効しているのでけっこう面倒)→国際免許入手、という3ステップを踏まなければならないことに・・・。
とりあえず住民票だ!と行動する前に、念のため江東運転免許試験場にTEL。必要書類を確認することにしました。これがよかった。「26日失効?そりゃ土曜日だから、今日までなら更新できますよ」とのこと。そう、なんと免許更新の期限は今日までだったのです!
急いで運転免許試験場へ!パスポートと写真を携えてレッツゴーです。というのも、今日は試験場の最終営業日。万一今日中に手続きが終わらないと、国際免許は入手できず、ひいては大学院に通うのに多大な困難が・・・。
14時前に到着し、更新手続き → 一般講習受講 →免許証交付。この時点で15時。国際免許の手続き締切の1時間前です。あーよかった。セーフセーフ。国際免許の手続き自体はほんの5分程度で終わり、無事に国際免許を入手できました。
もしあの時、運転免許試験場に電話していなかったら、文京区役所で住民票を取得しようと待っている間に時間切れになっていたかもしれません。手続きはお早めに。準備は期日に余裕をもって。教訓です。。。