読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 年末にタスクの大掃除も

明日が仕事納めという方も多いのではないでしょうか。いよいよ年の瀬、2010年があと数日で終わり新しい年がやってきます。年末といえば大掃除ですが、今日は物理的な掃除だけではなく「頭の掃除」もしてみてはどうだろうか?という話です。
年末というのは一つの区切りということもあって、良い意味でも悪い意味でも「区切り」に使われることが多いと思います。「年末までには終わらせる」という仕事がある一方で、「これは年明けにやればいい」という仕事も。年末が「期限」となることもあれば、「先延ばし」の境界線になることもあるのですね。
これは僕自身の場合も同様で、ついつい「年明けに」というタスクが増えてきます。そこでトライしてみたのが「タスクの大掃除」。「年明け」という言葉で何となく期限設定をしたようなしていないような状況になっていたものを、いったん全て洗い出す。そして、それぞれに明確に期日と優先度をつけていくという方法です。
やってみて良かったのは、何よりもすっきりしたこと。年末を言い訳に先延ばししていたタスクについても、そのだらしない状況が目の当たりになるので年末までに片づける形に変更したり、あるいはぼんやりと設定されていた期日が明確になることで頭の中がすっきりしたり。
明日は会社も大掃除と忘年会の予定です。ちなみに、大掃除は「物理班(実際にオフィスを掃除する)」と「論理班(共有ファイルの中身などを整理する)」に分かれて作業をする予定です。もちろん僕は、物理班です!
Kazuteru Kodera