読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

予防接種をハシゴして

今日はムスメを連れて午後1時半から区役所でポリオの予防接種。平日の昼間に集団接種の日程を設定する自治体の考えに少し納得のいかないものを感じつつ、仕事を切り上げて保育園へ。ムスメをピックアップしてそのまま区役所に向かいました。
そこで見たのは100組に迫ろうかという小さな子どもと母親の組み合わせ。男性の数は、片手で数えられるくらいしか見当たりません。やっぱり平日に仕事を抜けて予防接種に来るというのは、男性には難しいものなのでしょうか。はたまた、子育てに専念する専業主婦の方ばかりだったのでしょうか。とはいえこんな光景はこれまでにも何度か目にしてきたので、特に居心地の悪さを感じることもなく、ムスメと二人で遊びながら順番待ち。
順番が来て診察へ。そこでたまたまかかりつけの小児科の先生にあたります。4人いた診察医のうちの一人が、近所のかかりつけの小児科医の先生だったのです。「お世話になってまーす」とご挨拶。先日ゴールデンウィーク前に発熱した時にもそこでお世話になっていたので、僕も顔見知りです。(先方は覚えているとは思えませんが・・・)
ムスメの少し変わった名前に見覚えがあったのでしょうか、自分の患者だとわかった先生。ささっと母子手帳をめくって、「せっかくだから、こちらの予防接種も今日受けませんか?」と、MRという別の予防接種のお誘いをいただきました。父親が連れてきたのを見て、仕事を休む日数について配慮をしてくださったようです。「3時には戻るから、その頃来てくれれば」と。
突然の話で面食らった部分はあったけれど、仕事を抜ける日数を減らせるのはありがたい。というわけで、そのままその先生の診療所へ。
ムスメ、今日は一つだけの予防接種のはずが二つも!ポリオが経口接種(口から飲むタイプ)だったのに対してMRは立派な注射です。予想外の展開(?)で長距離の移動になったのと、痛い注射を打たれたのとで、かわいそうに大泣きでした。
Kazuteru Kodera