読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 物欲と想像の間。欲しいものをリアルにイメージするということ

いま一番欲しいものは何ですか?新しいテレビ?大きな冷蔵庫?Appleの新製品?そんな多種多様な物欲を、冷静に眺めて飼い慣らす方法があったとしたら、どうでしょう?無駄な買い物をせずにすんで節約できる。家のものを増やさずにすむ。ものが溢れた時代だからこそ、冷静に物欲と接することができればメリットは大きい。
実は、ヨメから教えてもらった、物欲と冷静に対峙する方法を実践中です。やり方は簡単で、欲しいものの写真をプリントして手帳など目につくところに貼っておき、毎日眺めるだけ。
写真を眺めるたびに、それを手に入れたあとの生活やその商品の活用方法が何となくイメージされますよね。それがいいんだそうです。
自分の生活にどんなインパクトがあるのか、実際にそのものを使っているところを想像することで,、いつの間にか本当に必要なものなのかがクリアになってくる、と。ヨメによると1ヶ月もするとその真贋が見えてくるそうです。また、写真を見るたびに少し楽しい気分になるのもポイントだとか。小さいけれど確実な幸福。小確幸ですね。
さっそく、3枚ほどの写真をプリントして手帳に貼りました。パッと思いついたものだけ。これから増えるかもしれませんが、とりあえず欲しいものを毎日眺めるというのはなかなか気分がいいものだなーと感じています。
さて、この猛獣をどのくらい飼い慣らすことができるでしょうか?


Kazuteru Kodera