読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早く寝れば早く起きられるか

朝型ですか?夜型ですか?
この質問にはいろいろな回答があるようです。ビジネスパーソンの中には比較的朝型の方が多いように思います。一方、私の大学時代の恩師もそうだと聞きましたが、研究者の方などには夜型の方も多いようです。どちらがいいのでしょうか?これはなかなか難しいですよね。「個人の体質や好みによる」というところでしょうか。
僕はといえば、理想=朝型 現実=夜型、という状況です。朝の時間のほうが頭もすっきりとしていて疲れていないしクリエイティブになれるのはわかっているけれど、うまく実現できていない。
大きな理由は(言い訳ともいいますが)、就寝時間が安定しないこと。帰宅時間が遅くなったり、夜に大学院のSkypeミーティングが入ることがあったり、ディスカッションをしている間にいつの間にか夜遅くなっていたり・・・。寝る時間が安定していないと、早起きはできませんよね。
というわけなのですが、今回は少し強引に朝型への転換を図りたいと思っています。鍵は、「夜は10時〜11時の間に”絶対”寝る」ということ。帰宅時間が遅くなった場合にはお風呂を朝に回すといった緊急対応も行いつつ、就寝時間を安定させよう!というプランです。
しばらくがんばりまーす。