読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 年始に読む本 表紙はちょっとアレだけど・・・

1月の前半は、大学院のキャンパス@オーストラリアに出かけるついでに、勉強が終わってから少し現地でバカンスを楽しんでくるつもりです。最初の一週間は完全にハードな勉強漬けになるので、そこからの開放感を味わうのと、これから先のことを少し整理する意味も込めて。
そんな環境下で何か読書を、と思い、こんな本をAmazonで買いました。

以前にドラッカー学会の理事の方のお話を伺った際に紹介していただいた一冊。最近出版されたドラッカーの入門書的な本です。
野球部の女子マネージャーに就任した主人公が、「マネージャーってそもそも何をするの?」という疑問を解決するために本を読もうと思い、たまたまドラッカー(マネジメントの発明者、知の巨人ともいわれます)の本を手に取ってしまう。そして、その本に書かれているマネジメントを実行しながら、野球部を変革していく。そんなお話だそうです。
Amazonで検索してみて、表紙にちょっと「ん?」と思いましたが、まぁそれはそれ。内容はとても興味深いものなので、さっそく注文してみました。
ついでに(と言ったら失礼ですが)、本家ドラッカーのこちらも購入。じっくりと味わってみたいと思います。
創造する経営者 (ドラッカー名著集 6)

創造する経営者 (ドラッカー名著集 6)